新年を迎えて・・・

ブログデザインをサンタさんで放置したまま、新しい年を迎えてしまいました・・・

今年も、気持ちを新たに、頑張ります

取りあえず、今後の発表会の予定は、

3月6日に電子オルガンの発表会。

曲目はヤマハの三原良隆さんの『Boading Pass』

新人アーティストがバンバン出てくるヤマハエレクトーンプレイヤー的には、ちょっと懐メロチックですが、私の大好きな曲なので選びました。

心がウキウキ、楽しくなってくるんです

3月26日は、午前がストリングアンサンブルゼミ(10月よりレッスン始めていました) のサロンコンサート

アイネクライネの2.3楽章

そして同日の午後はカルチャースクールのヴァイオリンの発表会

バッハの2つのヴァイオリンのためのコンチェルト 1楽章を先生と演奏します。

新年早々、飛ばして行きますよ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大人のサロンコンサート

今年も、無事発表会を終えました。

今回は、ヴァイオリンデュオで『白鳥/サンサーンス』を演奏し、バッハの『2つのヴァイオリンのための協奏曲』をピアノ伴奏しました。

曲が決まってから、2ヶ月。精神的にもかなり追い込まれた日々でした。

ヴァイオリン演奏よりも伴奏の方が、大変でした・・・。

楽譜はペータース版を使って、テンポは遅めで・・・ということだったのですが、自分の弾きたいテンポで弾けないのが、こんなに乗りにくいものとは・・・。メトロノームに合わせ時計のように音を刻む毎日でした。

そして、ヴァイオリン奏者が弾きやすいように演奏する・・・

試行錯誤で、とても良い勉強になりました。

ヴァイオリンはともかく、ピアノも、まだまだ学ぶ事が沢山あるようです。

今年のステージは本日が最後。またしばらくは練習曲を頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰してます

前回日記を書いてから、半年以上も放置していましたね・・・

昨年末より、家族が立て続けに入院して、介護に追われていました。

その間、大好きなヴァイオリンやピアノのレッスンをお休みし、なんか少し遅れをとってしまった感じです。

ようやく生活が落ち着き、今月よりすべてのお稽古を再開しました。

休み中も練習はしていましたが、やはり、自分で練習していても譜読みが出来ている程度で曲の完成には程遠く、直されるところばかりです

しかし、ヴァイオリンの先生には、

『休み中も、かなり練習されてましたね』

褒められました。

ええ。頑張ってましたとも。

ほぼ毎日一時間程度ですが。カイザー練習曲を1音1音チューナーで音程を確認しながら練習したり、メトロノームに合わせてで、ゆっくりのテンポから指定のテンポまで弾いたり、移弦のタイミング、右腕の角度を確認したり・・・。

早く、自分の好きな曲が気持ち良く弾けるようになりたいです。

気持ちは焦りますが・・・、そうなるための近道は『練習』しかないので、頑張らねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人のサロンコンサート

今年も、大人の生徒の発表会に出る事になりました。

会場は去年と同じ、フラットでこじんまりとしたホールですが、出演者が大人ばかりなので少しホッとします。(だって・・・、プログラムはだいたい年齢順でしょ。上手な子供の後に弾くのはつらいよ~)

今年は、欲張ってオルガンとヴァイオリンの2楽器で出演します。

曲目は、

《オルガン》   歌の翼に/メンデルスゾーン

《ヴァイオリン》 A Whole New World  (アラジン)

          星に願いを (ピノキオ)

です。

今年は、メンデルスゾーンの生誕200年なので、ヴァイオリンの発表会で弾いたこの曲をオルガンで再チャレンジしてみることにしました。今回使用する楽譜は転調が3回もあり、テーマが右手に出てきたり左手に出てきたりで・・・音色の切り替えも含めて、かなり内心ハラハラ、ドキドキおまけに新機種の電子オルガンでヴァイオリンのポルタメント奏法を再現してみます。

そして、ヴァイオリンの方は、初めてポピュラーを弾きます。2曲ともディズニーの曲で、アラジンの方は先生と2重奏。ピノキオの方はCDのピアノ伴奏に合わせて弾きます。

アラジンの方は、初めてのポジション移動(第3、第2)、ピノキオの方は初めてのソロ演奏。(今まで、ずっと先生との2重奏でした

どちらも、新しい課題を含んだチャレンジ。

本番まで、あと1か月。ちょっと不安ですが、頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習時間

みなさんは一体どの位練習されているのでしょうか??

弾けども弾けども、ミスが減らない自分にため息が出ます。

先日、ピアノのレッスンの時に先生と練習時間の話になりました。

ミスが多いのや、本番で頭が真っ白になっちゃうのは、『練習不足以外何物でもない!!』と言う事でした。頭が真っ白になっても手が勝手に動くくらい、普段の練習をしっかりする。

『とりあえず毎日、365日、欠かさず2時間は弾く事』

コンクールで入賞している生徒さん達は、小さな頃から毎日2時間はピアノの前に座っているそうです。大人になると、なかなか平日に2時間なんて練習時間がとれませんが・・・。

ホントに、どうにかしたいです。この私

年はとっていくのに教本は進まず・・・。

先生のおっしゃる事が本当なのか、試しに来年の発表会に向けて頑張ってみたいと思う今日この頃でした

毎日2時間・・・は、自信がないので、1時間以上ということにしときます(最初から弱気・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぉ~っ!!

Dscn4508

芽が出ました!!少しピンボケですが、ブロッコリー君です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭菜園

夏に『トウモロコシ』を植木鉢(バラ用の大きな鉢。何号かは不明。)で栽培し、1本収穫出来たのがとても嬉しくて、調子にのってまた作り始めました

前回は苗を購入しましたが、今回は単価の安い『種』にチャレンジしてみました。

庭はありますが、土の改良が出来ていないので(ガチガチの土なんです。おまけに、建物をつぶした後なので瓦礫混じり)プランターで栽培します。

収穫出来るのか不安ですが、良く食べる『ブロッコリー』と『ニンジン』を植えてみました。

楽しみです。

しかし・・・、

トウモロコシですが・・・。

苗が60円、土が400円かかって、収穫数は1本。

スーパーで買えば100円以下で買えます。

『無農薬の野菜なので安全』と言う事で深く考えずにおきましょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか、秋の気配・・・

涼しい風が吹くようになりました。ムシムシ感も無くなり、なんだか秋の気配。

今年の夏は短かったなぁー。

夏のイベント(各種発表会)も無事終了し、ホッと一息。通常レッスンに戻りました。気持も新たに年内の目標の再チェック。

《ピアノ》       バロック・古典の基本教材を重点的に。

《電子オルガン》  現在レッスン中の『歌の翼に』を仕上げる。

《ヴァイオリン》   篠崎教本2巻終了!!

そして、どの楽器も、 『好きな曲を、1曲/1ヵ月仕上げる』

練習が楽しくなるように、仕上げる曲はコピーしてスケッチBOOKに貼り付け、MYレパートリー帳を作成しました。どんどん増えていくとワクワクしますからね(単純)。マスターした曲数が目で見てハッキリ分かるし。

Dscn4416

ピアノは枚数が多くなるので、バンドファイルに挿んでます。

Dscn4417

今月はディズニーソングで統一!

今月はもう後半なので来月にかかるかもですが、頑張ろうと思います。

『やろう、やろう』と思いながら練習できずに足踏み状態・・・、こんな事ではアッと言う間に寿命が来てしまいそうな・・・少し焦りが出てきました

音大受験するのじゃなし、必死にならなくても・・・と思われるかも知れませんが、少しでも上達したいですものね

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の梅雨明けはいつ??

梅雨に入った当初は殆ど雨が降らなかったのに、このところ良く降りますね・・・。幼稚園が夏休みに入っていて良かった。激しい雨の中の『送り迎え』を考えるとゾッとします。子供も辛いよね。

そんな中・・・子供とピアノの練習をしていたら、

『鍵盤が上がってこない

鍵盤が湿気を帯びて膨張している気がする!!

慌ててエアコンを入れました。

ヴァイオリンもケースから出してドライな風にあててあげました。

すると、ピアノの鍵盤が元通りに。

やはり湿気が原因のようでした。日本の梅雨は、楽器には良くないんですね。

この楽器の不調のせいで、今日はいつになくお部屋が快適で(我が家は殆どエアコンをつけないので)、暑がりな旦那さまもご機嫌でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の翼に乗せて

本日のプログラムの最後は、

年齢順なので、初心者なのに私がトリになってしまうんですよ

まっ、だいたい子供ばかりの発表会に大人が出るのが、そもそもの間違い

でもね・・・、発表会に出ないとステージの上で演奏する機会なんて無いですし・・・。秋にある大人のためのコンサートはフラットな小ホールでこじんまりと開催されるので、音の響きが違います。

主人には『良い大人が、またお金を使って・・・』と思われているに違いないです

曲目は メンデルスゾーンの『歌の翼に』

先生とピアノとの3重奏なので幾分かは、気が楽でしたが。

でも、やはり、  震えました

弓が震える、震える。

なんとか、良い音を出そうと右手に腕の重みをかけると、ガリガリッ

弓の震えが、最後まで止める事が出来ませんでした。

それでも、音ミス無く最後まで演奏出来たので、『私なりの良い演奏?』

先生には

「伸び伸びと演奏できましたね!強弱も付いてて、長いクレッシェンドも上手に出来ていましたね」

と、お言葉をいただきました。

良かったです。

また練習に励むとしますか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«初めてのソロ演奏